気をつけているつもりなのに、日に焼けているってことありませんか? 絶対に焼きたくない あなたに使っていただきたいUVケアがコレです。
*

これはイケる!日焼け予防・防止の大本命UVケアを紹介!!

満足できるUVケア

肌を絶対に焼きたくないあなたのために、使って欲しいオススメのUVケアを紹介します。

 

あなたは今のUVケアで満足できていますか?

ほとんどの方が満足できていないのではないでしょうか。いつも気をつけているつもりが日焼けしている。日焼けしたくないのにいつの間にか焼けている。これほど悲しいことはありませんよね。日傘をさしてもアームカバーをしても、あなたの肌は日焼けしています。

将来のシミの原因を防げていないのです。

毎年日焼けするのはUVケアが間違っている証拠です。この間違いは大まかに分けて次の3つに集約されます。

  • どのレベルのUVケア製品か知らずに使っている
  • 使い方をまちがえている
  • 日がさやアームガードをすれば日焼けしないと思っている

え、たったこれだけ?と思うかもしれませんが、日焼けする人はこの3つの何かができていないか全てが出来ていません。

 

どのレベルのUVケア製品か知らずに使っている

どのレベルの日焼け止め

UVケアには紫外線から肌を守る基準値があります。その基準値にSPF◯◯や、PA+++などがあります。

太陽の日差しから肌を守るためには、最強クラスの基準値であるSPF50+やPA+++を選ばなくてはいけません。今日は日差しが強くないから大丈夫と勝手な判断をしていては、うっかり日焼けを防ぐことはできません。

 

使い方をまちがえている

使い方間違えているのかな

日焼けを防ぐには肌に塗った日焼け止めが均一に塗られているのが前提なんです。肌のある部分は厚く濡れているのに、ある部分は薄いので汗や衣服のすれで取れてしまい、日焼けするのです。

肌を守るためには、伸びが良く肌に均一に広がるUVケアを使うことで効果的に日焼けを防ぐことができます。

 

日がさやアームガードをすれば日焼けしないと思っている

日傘やアームガードをすれば大丈夫と思っていない?

確かに、日がさやアームガードをすれば日差しから肌を守ることができます。でも太陽光から完全に守れるわけではありません。ほんの少し肌が露出している部分でも紫外線はあなたの肌に届き、日焼けやシミの原因になるからです。

そして日がさはアスファルトや建物の壁面に反射した太陽光は防いでくれません。あくまでも空などの上方向から日差しを防ぐだけです。地面に反射した太陽光にも多くの紫外線が含まれており、日がさだけでは日焼け予防にはなりません。

日がさやアームガードを使った上で、適切なUVケアを肌にぬる必要があります。

 

最高レベルの日焼け止め そのデメリットとは?

最高レベルの日焼け止めを使うのが良いのはわかるけど、その分使い勝手が悪いという意見があります。代表的なもので下記のものがあります。

肌のキシみがつらい

肌のキシみがつらい

SPF50+や、PA+++など最高レベルの日焼け止めだと肌につけたときに肌がキシむんですよね。うるおいのあるぷるぷる感ではなく、固くなってしまった肌が動くと無理がかかるのです。

その感触がキシみを感じるのです。

 

肌が白浮きする

白浮きする

紫外線から肌を守るために最高レベルの日焼け止めを使うと、効き目は高くても肌が白くなってしまいます。これが白浮きです。日焼けしないようにするのも大事ですが、女性はメイクなど見た目も重要ですよね。

白浮きしてしまうとかなり違和感があるので、これを気にしてしまい最強レベルのUVケアができないという女性も多いです。

 

1日に何度も付け直せない

忙しくて何度も付け直せない

日差しが強くなる夏は、汗をたくさんかいてしまいますよね。せっかくつけた日焼け止めも汗で流れ落ちたり、ハンカチで汗をふいたときに取れてしまいます。

メイクと同じで化粧室で付け直せば良いのですが、付けなおせないようなお仕事をされている女性もいると思います。

このような方は朝つけた日焼け止めが1日を左右してしまうので大変です。

 

価格が高い

価格が高い

普通の日焼け止めであれば数百円で購入できるものが、PA+++、SPF50+と数値が高く、肌に馴染みやすい商品になるほど価格は高くなります。これを高いと思うか「絶対に日焼けしたくないから使う」かは、まさに使うあなた次第になるわけです。

 


 

ここまで最高レベルの日焼け止めのデメリットを見てきましたが、日焼けしたくない人にとって紫外線防止は切実な思いです。「肌を焼きたくない」「白い肌をずっと維持していきたいから日焼けはイヤ」「だけど白浮きするのもちょっとツラい」

こういう意見が本当に多かったんですね。最高レベルの日焼け止めで白浮きしない、キシまない製品は無いのでしょうか?それがきちんとあるんです。

それがロベクチンプレミアムUVディフェンスです。

 

日焼け対策としてロベクチンプレミアムUVディフェンスを薦める理由

ロベクチンプレミアムUVディフェンスディフェンスを薦める理由は5つポイントがあります。

  1. 日焼け止めとして最高レベルのSPF50+とPA+++を達成している
  2. 専用クレンジングが要らない(サラッと洗い流せる)
  3. シルキーシールドベースで伸びがいい
  4. 1日中女性がつけることを考えて美容液効果を高めている
  5. 低刺激と肌のバリア機能に徹底的にこだわった製品づくり

 

日焼け止めのレベルとして最高のSPF50+とPA+++を達成しているので、絶対に焼きたくない女性に好評です。日焼け止めのレベルが高いほど洗い落としにくいものですが、専用クレンジングが不要なほどサラッと洗い流せます。

 

また、シルキーシールドベースだから伸びがよくて白浮きしないんです。そして美容効果が高いので1日中しっとりとした使い心地を実現しています。これは有名ブランド化粧品を作っているアメリカのHCTが作っているからです。アメリカのFDA(米国食品医薬品局)の厳格な基準に合格した工場で作られています。

 

太陽の日差しは通勤通学だけではありません。キャンプやプール、海で遊ぶ時も容赦なく降り注ぎます。そんな大自然の中でもすぐに使える塗り心地なので使うのが億劫になりません。

 

強い日差しから肌を守りたいと本気で思うなら、このロベクチンプレミアムUVディフェンスをオススメします。

 

ロベクチンプレミアムUVディフェンス

公開日:
最終更新日:2017/06/19