気をつけているつもりなのに、日に焼けているってことありませんか? 絶対に焼きたくない あなたに使っていただきたいUVケアがコレです。

クロックス日焼けあとの治し方【効果的な3つのポイントとは】

   

クロックス焼け

クロックス焼けして後悔していませんか?

履いている人が多いサンダルだけに、「やってしまった」と日焼けした後に後悔するんですよね。

何と言っても、クロックス焼けが悲惨なのは、日焼け跡があまりきれいなものではないからです。人が普通に日焼けしてつく形ではない水玉模様になるからです。

早速見てみましょう。

クロックス焼けして後悔している人たちの意見


ツイッターでランダムに後悔している人たちの意見をひろってみました。

学生さんであれば、まだ良いです。これが社会人でパンプスやミュールなどを履く場合はかなり考えてしまいますよね。

 

クロックス焼けでついた日焼け跡を消す3つのポイント

クロックス焼けでついた日焼け跡

クロックス焼けで着いた日焼け跡を少しでも早く消すには、3つのポイントがあります。

ポイント1 クロックスを履かない!

ポイント2 トマトやビタミンの摂取

ポイント3 日焼け跡を取る専用ジェルを使う!

ひとつずつ説明していきましょう。

 

ポイント1 クロックスを履かない!

クロックスを履かない

好きだから履いているのに、なかなか厳しいポイントなのはわかっています。ですが、クロックス焼けを治したいのであれば、履くのを止めないと足の甲が日焼けしてしまいます。日差しに強さを感じない秋の空でも紫外線は降り注いでいるからです。

日差しの強い夏場に履き続けてしまうと、絶対に日焼け跡は治らないので注意が必要です。

ポイント2 トマトやビタミンC,Eの摂取と寝ること

トマトやビタミンを摂取

肌を白くするにはトマトを食べると効果的だって知っていますか?

→ 肌を白くする食べ物

火照ったカラダを冷やす働きがあり、肌を美白に近づけます。ビタミンCは紫外線に当たると増えるメラニンの生成を抑えてくれるのですよ。そして、このビタミンCと併せてビタミンEを摂取すると、日焼けした肌の回復効果が高まります。

ビタミンEにはシミやそばかすを抑制する働きがあります。若さのビタミンと言われています。夜起きていると大量のビタミンEが尿に流れるのですが、逆に言えば夜しっかり寝ることでビタミンEの排出を抑えることができるのです。

寝るのが体に良いのは、体が休まるからなんですね。

ポイント3 日焼け跡を取る専用ジェルを使う!

日焼け跡を取る専用ジェルを使う

最後はやっぱりこれです。ついてしまった日焼け跡を取るには、専用のジェルを使うのが一番です。それがミネラルボディシャインジェルです。日焼けした肌に直接つけるので、ごわついた日焼け肌がなめらかな、ワントーン明るい肌になると評判です。

>> 日焼け跡に使いたいミネラルボディシャインジェル

 

クロックス焼けあとの治し方 まとめ

クロックスは、ラクなのでどうしても履いてしまいますよね。

ついてしまった日焼け跡は自分で取る行動をしないと取れません。それは日焼けしないように注意する。日焼けした肌を治していく。

今以上に日焼けしないようクロックスは履かない。

日焼け肌をを治すためジェルを使って、炎症を抑えていく。

 

地味ですがこれが一番効果があります。日焼けあとを治すのは魔法ではなくアナログな努力なんですよ。クロックス焼けを治したいと本気で思っている人は、手にしてみるべき日焼け跡専用ジェルです。

3週間もすれば日焼け跡は気にならなくなります。人気があるのもわかります。

>> クロックス焼けにも使える!ミネラルボディシャインジェル

 

 

飲むだけで日焼け止め

 - クロックス焼け 治し方