気をつけているつもりなのに、日に焼けているってことありませんか? 絶対に焼きたくない あなたに使っていただきたいUVケアがコレです。

ゴルフの日焼け対策【真っ黒に焼かないのが今のゴルフのやり方です】

      2018/05/07

ゴルフ 日焼け対策

ゴルフは日焼けするのが当たり前だと思っていませんか?

小麦色に日焼けした肌は、男性も女性も健康的に見えるので、「ま、いいか」と油断しがちです。時間が経てば日焼けした肌も元に戻るしいいでしょと思ってしまいます。

しかし、私はゴルフの日焼け対策は万全にするべきだと思っています。その理由は、年齢を重ねた時に「シミ」が出るからです。

このシミ、顔に出てから本当に後悔します。

あれほど健康的だと思っていた小麦色の肌が、シミを見ただけで老けて見えるからです。顔が老けて見えるのはほうれい線もそうですが、シミやくすみも大きいんですよ。

ハッキリ言いましょう。ゴルフをする時は日焼け対策をしなくてはダメです!

年齢を重ねてから必ず後悔します!

真っ黒に焼かないのが今のゴルフのやり方です。

 

ゴルフで日焼けするとどうして後悔するのか?

ゴルフ 日焼け 後悔

どうしてゴルフで日焼けすると後悔するのか?

それは老けるから。

シミが出ると、もう無残に老けて見えます。

「海でもプールでも日焼けするのに?」と思いますよね。ですが、少し状況が違います。

海やプールは日焼けするとわかっている場所なので、日焼け対策をほとんどの人がしています。塗り直しし忘れたとしても1回はしているんですね。

ところがゴルフの場合は、なぜか日焼け対策をしていない人が多いのです。確かにビルの窓ガラスもないので照り返しは少ないです。でも芝生に跳ね返った光はちゃんと顔やウデにあたっています。

日焼け対策していない肌が日焼けると、肌の奥でシミ予備軍が待機します。それが数年後に出てくるのです。

 

肌の弱い人はなおさら注意が必要!

肌の弱い人は注意が必要

最近は肌の弱い人が多いので、10年後にシミが出てくるという呑気なことが言えなくなってきました。早い人は数年後にシミがでてきます。

もちろん大きく目立つシミではありませんが、最初は肌のくすみとなってハッキリしないくすんだ印象になります。それが毎年徐々に目立つようになり、気がついたときにはシミが出ているというわけです。

男性もシミ肌は油断できません。

「俺は男だから少々シミができても関係ないや」と思う人もいるかもしれませんね。

これは大間違いですよ。TVCMで男性がメイクさんから「それ、シミですよ」と教えてもらうのを見てことありませんか?

そのCMがコレ


どうです?

この男性は見た感じ中年の設定としては若いですが、シミが強調されているので若く見えません。

男性で老けて見えるなら、女性はもっと・・・・

男性でこうなので、女性はもっと真剣に日焼け対策をしないと、とんでもないことになります。

シミは肌の弱い部分に出やすいです。顔で言うとほほや、目尻。首すじにも出やすいです。

首筋にシミがでることを想像してみてください。かなりショックですよ。

 

変に自分をあきらめるのは止めましょう

自分をあきらめるのはやめましょう

世の中を達観したように自分を諦めてしまう人がいますが、絶対に諦めないでください。

シミは無い方が絶対に良いです。

女性も男性も肌はキレイな方がいつまでも自分に自信が持てます。体が美しく健康なことほど嬉しいことはありません。

だからゴルフプレー時の日焼け対策が重要なのです。

ゴルフプレー時の日焼け対策

ゴルフプレー時の日焼け対策

対策としては、圧倒的に日焼け防止レベルの高い日焼け止めを使うことです。ゴルフは走って汗をかくようなスポーツではないので、他のスポーツよりも取れにくい特徴があります。

一度しっかりつけてしまえば肌をしっかりと守ることはできるので、レベルの高い日焼け止めを使いましょう。

 

オススメはポーラUVブロックシールドホワイトプラスです。肌が弱くても使えるうれしい日焼け止めクリームで、肌に必要な水分を維持するので、水分不足から肌を守ってくれます。

海で使った人が「日焼けしなかった」と絶賛している日焼け止めなんですよ。

>> ゴルフをするならこの日焼け止め

 

楽しむためにするゴルフですから、数年後の自分の肌も気にかけるようにしてください。あなたのキレイな肌なあなた自身の魅力につながります。

 

飲むだけで日焼け止め

 - ゴルフ 日焼け対策