気をつけているつもりなのに、日に焼けているってことありませんか? 絶対に焼きたくない あなたに使っていただきたいUVケアがコレです。

まだ間に合うシミ予防【日焼け対策で10年後の美肌を守る】

      2018/05/07

まだ間に合うシミ予防

いつまでもシミのないキレイな肌でいるには、どうすれば良いのでしょうか?

その答えは明確です。

肌をキレイに保つ3つの秘訣とは

とにかく保湿すること。

栄養と睡眠をしっかりとること。

絶対に日焼けしないこと。

この3つを徹底的に守れば50代、60代になってもキレイな肌で過ごせます。

なぜそう言いきれるのでしょうか?それは70代で肌がキレイな叔母がいて、その叔母が保湿と栄養と睡眠、日焼け対策を徹底していたからなんです。

一つずつ説明していきますね。

とにかく保湿すること

とにかく保湿

肌はとにかく保湿です。皮膚科の先生から保湿するなと言われていない限り保湿を徹底しましょう。

化粧水は安いので十分なので、じゃぶじゃぶ使うこと。高いのだとそんな使い方はできませんが、安ければたっぷり使うことができます。

日焼けして赤みがひいた後に行うのは保湿です。肌のみずみずしさを保つには保湿が一番なんですね。

栄養と睡眠ととること

栄養と睡眠をとる

TVや雑誌で色々なものがでてきますけど、ビタミン、コラーゲン、タンパク質など普通に良い栄養としっかりと摂ること。

そしてしっかり7時間くらいは寝ましょう。体が健康でいればお肌にも良い影響が出ます。

基本なんですけど、休養ってかなり大事です。

絶対に日焼けしないこと

絶対に日焼けしない

「日焼け対策をする」ではなく、「絶対に日焼けをしない」にしたのは、それくらい気を使って生活しましょうね!ということです。

必死になって日焼け対策をすると感じるかもしれませんが、全然違います。意識して日焼けする頻度を下げましょう!ということなんですよ。

日光浴は良いが日焼け対策は必要

日光浴はカルシウムを生成するので健康に良いのですが、肌にシミを発生させないためには日光には当たらないほうが良いのです。ここで日焼け対策が出てきます。

レベルの高い日焼け止めをきちんと使えば、数年後のシミ発生を少なくすることができます。紫外線から肌を守るのでメラニンの生成が抑えられるからです。

使うべき日焼け止めは肌の事を徹底的に考えて作られたポーラUVブロックシールドホワイトプラスです。最高レベルの日焼け止めなのに、つけ心地がよくて肌に優しいのが特徴です。ボディーソープで普通に洗い流せる手軽さも人気となっています。

>> 日焼けしたくない人にポーラUVブロックシールドホワイトプラス

 

まだ間に合うシミ予防 まとめ

日焼け対策は今からでもすぐにできます。たとえ今の時点で肌が日焼けしていても、まだ間に合います。絶対に諦めずに日焼け対策をするべきです。

ほんの少しの頑張りが、数年後~10年後のあなたの肌として返ってくるからです。

10年と聞くと遠くに感じるかもしれませんが、あっという間です。小学校を卒業してから10年経つのは早かったと思いませんか?今すぐに日焼け対策をしていきましょう。

まわりの友人が「シミがでてきてケアが大変!」と言っている中で「真剣に日焼け対策していてよかった!」と思うはずです。

あなたの努力は決してムダになりません。
10年後の美肌は今の日焼け対策がつくるのです。

>> 10年後の美肌のためにポーラUVブロックシールドホワイトプラス

 

 

 

飲むだけで日焼け止め

 - シミ予防 10年後の美肌を守る