気をつけているつもりなのに、日に焼けているってことありませんか? 絶対に焼きたくない あなたに使っていただきたいUVケアがコレです。

陸上部の日焼け止め対策【ユニフォームの日焼け跡をつくらない!】

      2018/05/07

陸上部のユニフォーム日焼け

陸上部のユニフォーム焼け。これはあらゆる日焼けの中で一番激しいものがあります。

陸上部の女子は水着か?というほどユニフォームの面積が少ないので、ガッツリと日焼けします。

部活をしていると、練習に集中するので全然気にならないのですが、トレーニング中に着るユニフォームと大会で着るユニフォームが違う場合があります。

その場合日焼け跡が思い切きり見えるので、ツートンカラーになった日焼け跡で競技を行うんです。

あと、プールとか海に行った時に水着とユニフォームの日焼け跡が違うので、それも恥ずかしかったりします。

 

日焼け止めを塗ればシミも日焼けも防ぐことができる

日焼け止めを塗ればシミも防げる

外部活をする人に多いのですが、日焼け止めを塗っても日焼けしてしまうから意味がないという意見です。その気持ちはわかりますが、諦めず絶対塗るようにしてください。

(※日焼け止めは効かないからムダ 参照)

理由が日焼け止めを塗れば、10年後に出るシミを確実に減らせるからです。日焼け対策をしなかった人はした人と比べてシミが多く肌のハリもなくなりやすいです。

陸上部だから日焼けするのが普通・・・とは考えず、陸上部なのに、肌が白い!を目指しましょう。

 

日差しをたくさん浴びる陸上部にオススメの日焼け対策はコレ

陸上部にオススメの日焼け止め

陸上部はサッカー部やテニス部、野球部と同じく外で活動します。なのでものすごく日光を浴びるんですよね。

他の部よりも薄着のユニフォームで活動することが多かったりするので日焼けしやすい部です。もちろんジャージで走ったりもしますが、タイムや記録を出す時はユニフォームで挑むことが多かった学校なので、ガッツリと日焼けするのです。

そんな陸上部で活躍する学生さんにオススメなのが、ポーラUVブロックシールドホワイトプラスです。ウォータープルーフで汗や水にも強くSPF50+、PA++++という最高レベルの効果を発揮してくれます。

部活の前にUVケア

授業が終わって部活が始まる前にポーラUVブロックシールドホワイトプラスを体に塗れば、部活動をしている時間帯はしっかりと紫外線を防いでくれます。

このロベクチンプレミアムUVディフェンスは海で遊んでいても、「日焼けしないで済んだ」という口コミがあるくらい日焼け止め効果が高く、非常に評価の高い製品です。

外で練習があるから日焼けはしょうがないと諦めないでください。使う日焼け止めをポーラUVブロックシールドホワイトプラスに変えるだけできれいな肌を保てますよ。

 

陸上部が注意したい日焼け止めの塗り方

陸上部が注意したい日焼け止めの塗り方

特に陸上部はユニフォームが体に密着しているので、日焼けした肌と日焼けしていない肌の差がわかりやすいです。

肌が露出している顔、首、お腹や背中、ウデと脚に日焼け止めを塗ると思いますが、ユニフォームと肌の境目部分も塗るようにしてください。

激しい練習をして少しズレたときに、日焼け止めを塗っていない肌が焼けてしまうからです。

塗っていない肌を守ることはできないので、しっかりと塗るようにしましょう。

化粧品メーカーのポーラが作ったポーラUVブロックシールドホワイトプラスは、強い日差しから肌を守ってくれます。

>> ポーラUVブロックシールドホワイトプラス詳細はコチラ

 

飲むだけで日焼け止め

 - 陸上部の日焼け止め対策